一航戦の誇り

艦これプレイブログ。2期と同時に始めることにしました

初秋イベMVP組による鎮守府会議

「ヒトナナマルマル。コマンダン・テストとの邂逅を持って私たちの鎮守府の今作戦は終了とします。みんな、お疲れ様」

「お疲れ様ですっ!加賀さんのご活躍…!大潮、感動しました!」

「…ありがとう。貴女も随分と練度が上がったようね」

「はいっ!司令官や、皆さんのおかげです!」

「大潮ちゃん頑張ってたもんね!衣笠さんも負けてられないなー」

「ていうか、なんであたし達呼び出されたのー?大井っちと間宮さんのとこ行く予定だったんだけど…」

「カガ、今回の招集を掛けたのは貴女よね?このビスマルクを呼び出すなんてそれなりの要件なんでしょう?」

「ええ。今作戦で戦果をあげた私たちで、次の作戦までにおける目標を決めます」

「なるほど…Zielね」

「はーい、やっぱり資源に余裕を持っておくのって大事だと思うな。今回も結構ぎりぎりの戦いだったしね」

キヌガサに賛成するわ。連合艦隊での出撃が増えれば、それだけ必要資源も増えるものね」

「各資源15万くらいの備蓄を目指してはどうでしょう?ボーキサイトは10万くらいで…!」

「いーんじゃない?作戦の規模にもよるだろうけど。あと高速修復材は今からだと1000個を目指したいよね〜」

「わかりました。次は艦娘の練度に関する事を議題とします」

「この艦隊はZerstörerの層が薄いのが気になるわ。第二次改装を終えてそのままの子たちが多いわね」

「たしかに…大潮ちゃんも今回の作戦が初めての実戦だったもんね」

「今回は輸送作戦が多かったので、大潮たち朝潮型が大活躍できました!一応全員第二次改装は終わってますけど…底上げができれば嬉しいです!」

「あと重巡級のことなんだけど、航空巡洋艦の子たち…最上型のくまりんことモガミンの練度もあげてもいいかも!ほら、私たちのとこって鈴谷と熊野は軽空母でしょ?」

「あ。あたしは先制対潜ができる駆逐艦増やしてもいいと思うなー。今回、結構敵潜水艦にやられたんだよねー」

「了解よ。後は…そうね、装備関係では、私は陸攻を4機、各主砲の改修を進める…あたりがいいかと思うのだけれど、どうかしら?」

「さすが秘書艦ね。賛成よ」

「…では、今回の会議の内容をまとめます」

 

・資源備蓄に注力する。燃料鋼材弾薬15万、ボーキ10万、高速修復材1000個を目標とする。

駆逐艦の育成(先制対潜できる子や、大発搭載可能な子、第二次改装実装済みの子)を進める。

航空巡洋艦(最上、三隈)のレベリングを進める。

陸攻を追加で4機を目指す。

・装備改修を進める。主砲系を中心に。

 

「…以上になります。それではこの内容で提督に進言してくるわ」

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

 

…というような脳内鎮守府会議が行われ、うちの鎮守府の次なる目標が決まりました!